自家用車

車買取を決めたら相場の調査から|お得に取引

セフィーロはお得

男性

今では安価なセフィーロ

フロントマスクに特徴はあるものの、スタイルは典型的な4ドアセダンのセフィーロのクラスは、アッパーミドルです。当時、日産から販売された当時から注目度が高く、また、印象的なテレビコマーシャルもありましたので、覚えている人もいることでしょう。新車販売が終了して久しいセフィーロですが、中古車ならば現在でも購入できます。セフィーロは製造・販売期間中、2度のフルモデルチェンジが行われています。ですから3モデル存在しているのですが、中古車の平均価格は初代が60万円、2代目が20万円、3代目が30万円です。人気が高かったセフィーロが、現在、比較的安価で購入できるのは、お得だと言えるでしょう。ちなみに、初代の中古車価格が2、3代目に比べて高額な理由は2、3代目がFFなのに対し、初代がFRもしくは4WDであることが挙げられます。

贅沢なバブル期誕生の車

あのセフィーロが現在、比較的安価で手に入ることは、当時を知る人だけではなく、当時を知らない人にとっても喜ばしいことです。 セフィーロの誕生当時、日本はバブル景気真っ只中でした。つまり、当時の日本には余裕があったのです。もちろん、自動車メーカーにも余裕がありました。ですから、当時の日本の自動車メーカーは、贅沢な車を製造・販売していたのです。贅沢というのは、単に外装、内装が豪華ということではなく、高性能という意味も含まれています。余裕があった当時の自動車メーカーは、多額の予算を開発につぎ込むことができましたので、すべてにおいて豪華な車になったのです。 そんなセフィーロが今では中古で安価で購入できるわけですから、誰にとってもお得なのです。