自家用車

車買取を決めたら相場の調査から|お得に取引

セドリックの中古事情

自動車

セドリックは日産自動車を代表するセダンとして人気を博したモデルです。生産終了から11年を経た今でも人気のある中古で、買取をしてもらうのであれば、ネットの一括見積もり査定サイトを使って広範な業者から見積もりを取るのが確実な売却法となります。

セフィーロはお得

男性

アッパーミドルクラスの4ドアセダン、セフィーロは、現在、中古車で比較的安価で購入できます。セフィーロはバブル景気の時に誕生した車ですので、すべてにおいて贅沢な車となっています。そんなセフィーロが安価で購入できることから、買い替え人気が高まっています。

シルビアの昔と今

案内

本来は手頃なスポーツカー

1965年の誕生から、2002年の製造・販売終了まで、日産のシルビアは6度のモデルチェンジが行われています。ですから、大きく分類すれば、7種類のシルビアが存在しています。7種類もありますが、すべてのシルビアに共通していることは、2ドアのスポーツタイプであることです。そして、サイズは大き過ぎず、小さ過ぎず、日本の道路事情に適したサイズであることです。そして、価格も決して高くはありませんでしたので、若者を中心に人気がありました。特に5代目のシルビアは、高い人気がありました。ただ、日本の自動車事情が変化し、スポーツカーの需要が少なくなったため、製造・販売終了になってしまいました。但し、シルビアは、現在でも中古車ならば購入が可能です。人気があった車、つまり、製造・販売台数が多かった車ですので、中古車市場の車買取流通台数も多めです。また、車買取の場合は相場を確認しておくと良いです。車買取依頼する場所によって価格が違ってくるのですが、相場を参考にすることでおおよその買取価格を把握することが出来るでしょう。

今や価値あるFR

さて、その中古のシルビアですが、現在、高い人気があります。人気の理由は、フロントにエンジンを搭載した後輪駆動、いわゆる、FRという駆動方式だからです。その実用性から現在は、フロントエンジン、前輪駆動のFFという駆動方式が主流です。ただ、スポーツ走行を楽しめる、もしくは味わえるのは断然、FR車なのです。しかし現在、新車でFR車を購入することは非常に困難な状況です。ですから、スポーツ走行を楽しみたい、味わいたいという人が中古のシルビアを欲しているのです。現在、中古のシルビアは、程度の良いものに限ってですが、概ね、高値で取引されています。中には、新車時と同様、もしくは、それ以上の価格で中古のシルビアもあるほどです。

プリメーラの魅力とは

自動車

プリメーラは、日産自動車が1990〜2005年まで製造・販売していた乗用車です。プリメーラは3モデル存在していますが、現在、中古車市場では、どのモデルも比較的安価で売買されています。但し、プリメーラは単に安価な車ではなく、コストパフォーマンスが高いと解釈すべき、優れた車です。